データセンター・トラフィックの可視化、細分化、そしてセキュリティ強化

高度で均一なレベルのセキュリティポリシーを全てのアプリケーションやワークロードに適用するのは困難です。vArmour DSS Distributed Security Systemは、仮想化データセンター内の貴重なIT資産のプロテクションを、わずか3ステップでアプリケーションアウェアなマイクロセグメンテーションにて実現します

デモ実施のリクエスト

データセンター内に潜む脅威を検知

ペリメーターをすり抜けるAPTを、仮想環境・クラウド環境全体にわたるアプリケーションでのレベルトラフィックの可視化と脅威検知で発見します。vArmour DSS-Vは、従来型のソリューションでは対応できないデータセンター内のネットワーク、アプリケーション、ユーザーについて、リアルタイムで監視します。

vArmour DSSデータシートのダウンロード

OUR CUSTOMERS US!

「当社の第1優先順位は、精一杯の誠意を尽くして患者様に奉仕することです。つまり、vArmourをはじめとした最先端のセキュリティ ソリューションで、患者様のデータを安全に保管することです。」

CIO、John Muir Health

お客様のビデオを閲覧

「当社では従来、同じハイパーバイザー上で動作する仮想マシン間のトラフィックフローの可視性は限られたものでした。vArmourにより、これらのトラフィックをリアルタイムでチェックできるようになりました。」

IT Security部門長、ニューヨークを拠点とする大手グローバル投資会社

事例紹介

「何よりも、従来は望めなかったネットワークトラフィックの可視性を享受できるので、本当に感謝しています。

ITセキュリティエンジニア、米国内一流大学

事例

ニューヨークを拠点とする大手グローバル投資会社

お客様の声

「当社では従来、同じハイパーバイザー上で動作する仮想マシン間のトラフィックフローの可視性は限られたものでした。 vArmourを利用することで、これらのトラフィックの確認と検査をリアルタイムで行えるとともに、環境内のすべてのアセットにポリシーを適用できます。」

「今、まさにクラウドの時代を迎えています。 もう避けることはできません。 セキュリティの可視化と制御を犠牲にすることなく、クラウドの利点を完全に享受できるよう、クラウド内部にvArmourを配置する考えです。」

課題

  • East-Westトラフィックを可視化するツールの欠如により、スタッフはVM間の大半のトラフィックパターンを見逃してしまい、重大なリスクがもたらされた
  • 既存のセキュリティツールでは、様々な理由からセグメント化されたアセットに対して、ワークロードレベルでのポリシー適用ができない
  • 複雑なポリシー管理では、クラウドインフラストラクチャの成長ペースに対応できない
  • 機密データを含む仮想化アプリケーションへのサードパーティのアクセスを制限することが困難

導入例

  • 数百の仮想マシンを実行する8台の商用ハイパーバイザー全てにvArmourを導入

成果

  • これまでまったく確認できなかった、ワークロード間の全トラフィックについて、アプリケーションレイヤの可視化を迅速に実現
  • マイクロセグメント化されたデータセンターモデルに移行し、レイヤ7セキュリティ制御をすべてのワークロード個別に実施して、セキュリティを大幅に強化*
  • ポリシー管理の簡素化と複雑なデータセンター環境全体の単一ビュー*
  • ワークロード単位でのセキュリティ制御により、サードパーティ開発チームのネットワーク利用を適切に提供*
*マイクロセグメンテーションにより対応
デモ実施のリクエスト

vArmour分散セキュリティシステム

vArmourを利用することで、ご利用中のマルチクラウドインフラストラクチャ内部でのワークロードの広範かつ詳細な分析と管理を行うことができます。

[可視化]

脅威の水平展開
数秒以内に迅速に検知

[セキュリティ強化]

100%
場所を問わず、すべてのワークロードを保護

[改善]

効率
セキュリティオペレーション

varmour dss

可視化 クリティカルなデータセンターのIT資産のビジュアライズ

細分化 脅威からデータセンターを守るセグメント化とポリシー適用

セキュリティ強化 独自のアプリケーションレイヤーのポリシー適用でIT資産を不正なトラフィックから防御

デモ実施のリクエスト

以下のフォームにご記入ください。